読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

次期大統領がトランプに決まって、不動産市況はどうなる...

不動産市況

先日、次期大統領がトランプ氏にきまったようです。夢がありますね~

1代で築いた不動産王ですよ。ホテルやゴルフ場、カジノなどを所有していて、時価数千億円の不動産だそうです。夢がありますよね。

日本の不動産王だと誰だろう、森ビルオーナーや元コクドグループの堤さんだったかな。今から20代、30代が日本で不動産王を目指すって・・・無理だろうけど(笑)

 

ちなみに通っていた大学での私のゼミの先生はプリンスホテルの社長でしたね。当時、コクドグループの問題があって、ゼミの先生はバツが悪そうでしたが。

 

実際、私も不動産営業マンとして、アメリカの大統領選の結果がどうなってしまうのか、、結構気になっていました。

 

イギリスのEU脱退の時も、、日本の不動産はどうなる・・・影響あるのかな・・・とヒヤヒヤドキドキしていましたが。

 

ただ、トランプが次期大統領にきまったことで、下記のようなニュースもありました。

三井不など不動産株が急伸、トランプ関連株として注目集まる | 個別株 - 株探ニュース

 

不動産関連の株が上昇しているようです。日経平均やNASDAQは値が落ちていたようですけどね。

トランプは何をしでかすかわからない方として、戸惑っている事業家や経営者は多いでしょうね。

アメリカの政策がおおきく変わることで、日本の経済や金利動向にも影響を与えることがあるでしょうから。

 

なんだかんだで、大統領選では目立つために過激な発言をしていた部分もあるでしょうから、大統領になったらなったで、スタンダードな政策や動きしかしないんじゃないですかね。どうでしょう。

 

まあ、下記のような記事もありますが。まあ、金利がいきなり上昇したり、日本の経済が悪化したりするような影響がなければ、、、私は気にしないものとします。

 

トランプ氏が大統領になったら、日本の住宅市場はどう変化する? | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

 

また、2008年のときのようなサブプライムの問題によるリーマンショックがおきたら笑えないですからね。

 

まだ不動産仲介業をおこなっている方々や賃貸仲介や管理の不動産業者は影響が少ないでしょうが。

不動産の買取再販をおこなっている業者、建築業者、デペロッパーはもろに影響をうけますからね。

仕入れができなくなる、建築コストが高い、今まで通りの銀行からの借入ができなくなる、売りづらくなる・・・

 

市況が大きく動くと、業者も右往左往してしまうものです涙