読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

ブラックな不動産会社は日本にもまだまだ存在する!

不動産会社の事情

いや、むしろブラックの不動産会社のほうが多いだろう。

 

表ざたになってないだけです。ブラックじゃない不動産会社を探す方が大変かもしれない。

 

 

上海の不動産会社のことがニュースになってたけれども、

 

え?まだこういうブラックすぎる不動産会社、日本にもあるんじゃないの?(笑)

 

不動産会社が鬼規定!ノルマ達成できないと「ビルの階段上れ」、上れなければ罰金―上海市 - エキサイトニュース

 

 

中小の不動産会社なんて、売上をあげなければ、社長や上司からいびられてしまい、会社のお荷物扱いされてしまう。

未経験で入社してきた人、新人期間中の人は、お荷物のため、はやく仕事が出来るようにならないと、大変なことになってしまうだろう。

 

 

不動産会社は売り上げがない奴=さぼってるという空気感を職場内につくっているものである。

売り上げが無い、仕事が出来ない=邪魔者、悪い奴、お荷物、さぼっている

売り上げが有る、仕事が出来る=天才、正義、正しい、ヒーロー、真面目

 

同業種の人ならわかると思うけど、知り合いがいない不動産会社に転職するって・・・怖すぎるよね。特に中小の不動産会社(従業員が100人未満の会社)

だって、そこは敵ばっかなわけだから。仲間がだれ一人いない。そして、自分の信用も全く無いわけです。

 

敵しかいない状態で、成果主義である不動産会社で生き残っていくためには、2パターンあります。

 

1、売り上げを思いっきりあげる(社長や役員、部長クラスから評価される)⇒他、役職者からの痛い目がある⇒それでも、売り上げを思いっきりあげる⇒役職がつく⇒他の社員たちがこびへつらってくる

 

2、入社したらすぐに他の社員や役職たちに頭を下げまくる、彼らに尊敬のまなざしを向ける⇒敵意を一切見せない⇒売り上げを上げる⇒社長や役員、部長クラスから評価される⇒役職がつく⇒他の社員たちがこびへつらってくる

 

 

 

どっちにしても、売り上げをあげないと、生き残れません。

社長や上司たちから評価をもらえない限りは・・・毎日いびられることになるでしょう。

 

売り上げがないってことは、さぼってるってことですから!!(笑)

 

日本の不動産会社は、ブラックな不動産会社、パワハラは当たり前、成果主義、鬱になって辞めてく社員多い、他の業界では生かせないスキル、深夜の残業有り、ポスティングや電話営業など本来の不動産スキルを試せないこともある・・・

 

 

もし、僕が将来結婚をして、子供が出来て、『パパと同じ仕事につきたい!』と言われたら・・・・・

反対する!とりあえず反対する!