読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

不動産の転売、土地の転売で儲けられる?

個人で土地や不動産を転売目的で購入する方ってどれぐらいいるんだろうか。

 

所有期間が5年以下だと、譲渡益に対して約39%の税金がかかってしまいます。

 

税率を考えると、短期での転売目的で土地や不動産を購入するというのは、美味しくないですよね。

 

投資家の方は所有期間が5年もしくは10年経ってから、購入した収益物件を売却する方が多いと思います。税率が約20%もしくは14%ですみますからね。

 

 

イギリスで土地を転売して、2億円以上の利益をあげた少年のニュース。

土地の転売益を狙って、土地を購入してたわけじゃないですけど、凄いですよね。たまたま運が良かったのもあるでしょうけど。

14歳ですよ。日本だったら、まだ中学2年生です。

自分が稼いだビジネスのお金で約500万円、3600坪の土地を買った度胸がすごいです。14歳がビジネス興して数百万円以上、稼ぐのもすごいですが。

稼いだお金でその土地を購入して、50倍の価格で転売できてるから、天才としかいいようがない。

 

こんな、転売ドリームは日本でも中々無いでしょうね。

日本では、どういった方が、不動産や土地の転売で儲けられるのか? それは、地上げ出来る方、安く仕入れが出来る方でしょう。

 

そういうことができるのは不動産のブローカーや地上げ屋といった、本職の方です。

 

不動産のポータルサイト(SUUMO、Yahoo!不動産)で不動産情報を眺めているだけでは転売ビジネスは無理でしょうね。

東京都の土地は、公示地価や取引事例を見れば、簡単に相場もわかりますから、

売主だって、相場よりも安く売ってくれないはずです。

 

個人の方が、短期間で狙って、不動産や土地の転売で儲けるのは現実的ではないということですね。

 

多くの方は、買った時期やタイミングが良くて、たまたま値上がりして、売ったら儲かっちゃったパターンが多いんじゃないでしょうか

 

土地の転売、不動産の転売で儲けるために

 

不動産投資を本格的に行っていれば、不動産会社から未公開の情報や川上の情報が頻繁に紹介されるようになるかもしれません。

 

不動産バブルの時みたいに、土地を買えば儲かる・・・と言われてた時代じゃないですからね。

不動産情報が多く集まる方じゃないと、転売では儲けられないでしょう。

 

不動産の転売、土地の転売で儲けたいんだったら、不動産会社を設立しちゃったほうがはやいですよ(笑)

レインズの情報も見れるし、仲介業者に営業かけて情報もらえばいいし、

個人の方から直接不動産を買取できるようになるし、

 

宅建の資格取って、200万払って、宅建免許取得して、営業開始しちゃいましょう

法人で不動産売買をおこなえば、短期譲渡所得税もかかりません。