読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

不動産の買取再販業者でも、買い取って失敗することはある

 

不動産の買取再販業者がすべての現場で儲けてるわけじゃないですよ。

 

人材をかかえていると、不動産を仕入れなければ、人件費が垂れ流し状態になっちゃうので、リスク承知で買い取らなければいけない場合もあるんです。

 

一般的に、買取再販業者は相場の7掛けから8掛けで買い取るとされています

 

500万円から1000万円のリフォームをかけて再販をします。そんで、仕入れ値・税金・リフォーム代と、売った価格との差分を利益とします。 

税金がかかるから、高買いすることも難しいんですよね。

 

買取再販業者に対しての不動産取得税や登録免許税の優遇をもっとしてくれたら、業者売主のリフォーム済み物件や中古物件は安く販売されると思うんですけど。

 

土地勘がないエリアの買い取った物件

これは、私が勤めている会社が買い取った物件で失敗したケース

ちょうど、会社に在庫が少なくなってしまったときに、神奈川のエリアの中古物件の情報がまわってきたんですね。東京に近いエリアで、かなり安い価格というのもあったので、仕入れをしてみることに。

400万円のリフォームをかけて、再販。3ヶ月たっても売れず、半年経っても売れず。決算前ということもあって、損切をすることに。

200万円の赤字を出して、他の不動産業者に買い取ってもらいました。

 

不動産業者からまわってきた再建築不可物件

他の不動産業者からまわってきた再建築不可物件。

当社でなく、その他の不動産業者がおそらく損をしたのだろうと...

謄本を確認すると、買い取ってから1年位経っているようだ。

43条但し書きで建築するつもりだったのか、リフォームして再販するつもりだったのかわからないが・・・

安くなってもいいので、月内決済してほしい・・・とのこと。

安値で買い取りましたよ。

 

狭小地の物件

目黒区の変形してる狭小地のおんぼろ物件。

リフォームして再販するが、半年経っても1年経っても売れず。

仕入れ値ギリギリで買い手がつきました。

税金分損をしてるという結果に。いや、1年分の人件費を考えたら、数百万の損ということになります。

 

すべての現場の1年の売上を通算して利益を計算するため、

現場ごとでチェックすると損失が出てしまう現場もあるのです。

その損失を出したという経験が、次に活かせれば問題はないのですが、

大きな失敗をしない限りは・・・・・

 

築古マンションを買い取った不動産業者が失敗・・・

 神戸市の不動産会社が棟ごと買い取り、取り壊してグループホームに建て替えようとした。しかし一部の入居者が退去に応じず、断念した。
不動産会社は秋になり、清掃や雨漏り防止工事を始めた。賃貸マンションとして再生を目指すが、社長は「浅はかやった。買ったばかりやけど、手放したい」とため息をついた。

マンション漂流/上 ごみ散乱、隣人無縁 築50年超物件、「管理不全」急増

浅はかにも程があるでしょ(笑)  買い取る時に、区分所有者や賃借人の立ち退きの計画が不十分だったってこと?

で、うまくいかないから、リフォームしようと思ったけど、リフォーム費用がかかりすぎるため断念って・・・

相当安かったから、棟ごと買い取ったんでしょうけどね。

 

一戸建てならまだしも、、、1棟ものの仕入れで失敗したら、死ねる・・・