読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

不動産の仕入れに協力的な?Y先輩

 

昔、茨城県のマンション販売の会社で一緒に働いていたY先輩。

 

昔といっても7年ぐらい前だろうか。

 

私が不動産の買取再販を行っているということを聞きつけたようで、1年ぐらい前に連絡をとってきたのである。

 

どうやらY先輩は、自称元ヤクザT課長が経営している新宿の某不動産会社を辞めたばかりのようで、1年前に助けを求めるように僕のところに電話がかかってきたものです。

どうやら給料を払ってもらえず、借金生活になってしまったようだ。

 

 

久しぶりだねー元気?会社辞めたばっかでさ、物件あるなら販売手伝うからやらせてよ

 

 

はい~わかりました~。

 

 

ありがとー!利益の半分はできればほしいな~

 

 

りっ利益の半分ですか。いやー、それはちょっと。

 

 

 こんな感じで1年前から、またY先輩との付き合いがはじまってしまったんですよね。

 

 

Y先輩ってのは都合が良いもので、いざトラブルがあったときにも、助けてくれることはない。慕いたくなる先輩というものは、トラブルのときには助けてくれたり、解決方法を教えてくれたりするものだ。

 

しかし、2年前に関東連合(AB事件や六本木事件でお馴染み)メンバーの先輩であるT課長から僕が180万円を奪われてしまい恐喝にあってるときにも、

このY先輩はまったく助けてくれず、むしろ電話にさえ出てくれないような都合が良い人だった。

 

 

 このY先輩もT課長も、みな茨城のマンション販売会社で一緒に働いていましたね。

 

 いまでは、このY先輩、江古田の不動産会社で働いているが、

 

新宿の某不動産会社から仕入れた情報を横流ししてきてくれたり

働ている会社の仕入れ情報を、そのまま僕のところにもってきてくれてる。

 

 

この情報はそっちで仕入れできる?利益は半分欲しいな

 

 

(どうせ仲介会社にFAXDMして、きた情報でしょ・・・)ん~わかりました~。

 

 

新宿の某不動産会社のHさんから、情報があるよ。それも、仕入れできる?

 

 

(いつかT課長に抜き行為をばれてしまえ。)わかりました。そのかわし、うちの社名は一切出さないでくださいね。

 

 

 

 

でも、先輩だからこそ、こういう連絡を断つことなんて一切できないのである

悪い先輩、質の悪い先輩だとしても・・・

 

この不動産の業界の先輩と後輩のつながりは、関係を断つことが中々むずかしい。同じ横のつながりをもっているからだ。

 

ここ1か月から2か月、新宿の某不動産会社、江古田の不動産会社、私が勤めている会社の3社が仕入れで競合することが多い。

 

案件をもってきてくれた仲介会社に『〇〇とは仲がいいんだよ』と吹聴してる新宿の某不動産会社

※〇〇とは私のこと

 

仲がいいと勝手に吹聴するのはやめてくれーい。

せめて180万円返して(笑)