読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

不動産売買の仲介手数料は上限が決まってることに納得がいかない

 

不動産売買の仲介手数料は売買価格が400万円超であれば、(3%+6万円)+消費税がかかります。

 

この(3%+6万円)+消費税は、簡易計算式です。400万円以下であれば簡易計算式はつかえません。

 

 

200万円以下の金額の部分・・・5%+消費税

200万円超から400万円以下の金額の部分・・・4%+消費税

400万円超の金額の部分・・・は3%+消費税

 

不動産売買の仲介手数料の上限は、宅地建物取引業法で決まってるんです

 

この仲介手数料の上限、ぼくは変えてほしいと思ってるんですよね。とくに200万円以下の金額の部分。

 

価格が4000万円の物件を成約できれば、片手報酬であれば約136万円、両手報酬だと約272万円受け取ることができます。

 

価格が高ければ、報酬も高くなるから、成約できれば不動産会社の営業マンも満足でしょう。

 

 

問題なのは、少額の不動産を成約できたとしても仲介手数料は一気に減ってしまうということです。

たとえ、どんなに売れるまでの労力をかなり割いたとしても、です。

 

少額の不動産は難ありの不動産で、なかなか案内しても決まらないことだってあります

 

価格が200万円の物件を成約すれば、片手報酬であれば約11万円、両手報酬だと約22万円です。

 

東京23区では、さすがに200万円の物件は中々ありませんが、埼玉や千葉、神奈川にいくと沢山あるでしょう。

 

200万円となると、おそらくボロボロの古家付き土地でしょう。または更地かもしれません。

 

 

 

私のとこにも、たまに売却の相談がありますよ

長年空き家になってる家、または相続したばかりの家、のどちらかです。

 

正直なところ、少額の不動産であれば仲介で依頼は受けづらいです( ;∀;)

 

 

お受けしたいんですけど、当社渋谷にありまして遠すぎてご案内するたびに高速乗ってそちらまで行くのは難しく

 

 

近くの不動産会社に相談したけど、売れないからって断られてしまいました・・・

 

 

おそらく近くの不動産会社も、200万円で売れるかもわからない空き家の売却依頼を受けたくないのでしょう。

 

 

 

 

f:id:fudosan-kyokasho:20170111151941j:plain

(注:こんな営業マンはいません

 

 

それに、マンションの売買に慣れてしまってる業者は、土地や戸建ての売買をやりたがらないですからね。

知り合いの業者も、土地や戸建ては調査が面倒なんで、マンションの売買は楽だ~なんて言ってます。

 

200万円で売れたとしても賃貸の報酬とあまり変わらないですからね。

 

それに、成約にたどりつくまでに何件の案内をしなければいけないのか・・・

 

 

今、空き家の問題が増えていますけど、どこの不動産会社も価値がない土地建物の仲介はあまりやりたがらないんじゃないですかね。

 

登録免許税や不動産取得税の軽減だけでなく、こういった価値が低い土地建物を仲介する不動産会社の報酬を改正してほしいものです。

 

でも、改正の方法がむずかしいな

 

 

不動産会社が仕事をしなければ困るのは、最終的に困ってしまうのは空き家の所有者ですからね。

 

不動産は株と違って、塩漬けするのもむずかしいですからね。毎年、税金もかかるし。