不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

中小の不動産会社の営業マンは給料が少ない!?

中小の不動産会社、地場の不動産会社で給料体系が良いところ、福利厚生が良いところ、住宅補助などがあるところ、

 

 

そんな待遇が良い会社はありますでしょうか?

 

あったら、私も転職したいものです...(笑)

 

 

大手の不動産会社だったら、給料体系や福利厚生は良いんでしょうね。

 

例えば、

住友不動産、三菱地所、野村不動産ホールディングス、三井不動産

 

新卒、または中途でも実績がある優秀な方しか採用しないでしょうけど。

 

 

まあ、街の不動産じゃないですけどね。これらのデペロッパーは開発や施設事業、オフィスビル事業など、売買仲介屋や賃貸屋とは規模や仕事内容が全然違います。

社員の平均年収も1000万超えてますからね。

 

街の不動産仲介で大手とおなると、

住友不動産販売、三井のリハウス

インターネットで検索してみると、平均年収は600万円から700万円ぐらいでしたね。

 

やはり、デペロッパーに比べると、一気にダウン↓↓

仲介会社とはいえ、大手ですらも、デペロッパーに比べると待遇や年収は良いとは言えません。また勤務時間や出勤日数、仕事環境も、、大変なものとなってきます。

 

これが街にある中小の不動産仲介会社となると・・・給料体系は社長のさじ加減となってしまいます。

当たり外れがあるということですね。

 

私の知り合いだと、下記のような給料体系が多いです。

月収20万円から30万円の固定給+歩合給

 

会社創業してからまだ10年経っていない不動産会社は、給料が安定してないですし。福利厚生制度なんてまったくないでしょうね。住宅補助なし、退職金なし等・・・会社によっては社会保険に加入してないところもありますから。

 

文句言うな、成績あげろ、歩合で稼げ

ということなんでしょうね。

 

街の不動産会社、中小の不動産会社に就職、転職なんてするもんじゃないです。

労働環境は劣悪、給料は成績次第、福利厚生はなし、なんて会社が多いですから。

 

ただ、がむしゃらに働いて稼ぎたい! プライベートなんていらない!仕事あるのみ!

男は稼いでなんぼ!将来は独立するんだ!

 

なんていう考え方の方は、向いてるかもしれませんね。

ただ、働く会社次第ですよね。

成績あげても、社長がケチで歩合給をまったく支給してくれなければ、いつまでたっても独立できません。

 

東京で不動産で独立するためには、仲介業であれば、700万円から1000万円ぐらいは準備しておきたいところです。

 

くれぐれも、抜き行為は禁物ですよ。