読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

所有者不明の土地、相続放棄の土地が年々増加している!

 

所有者不明の土地、相続放棄されている土地が増加しているようです。

 

もったいないですねー!そんなことがあるんですねー

 

東京の土地だったら、僕はほしいですが。

 

 

 

東京の団地で生まれ育った僕は、『土地がほしい!土地がほしい!土地は資産!』という考え方になってしまっています。僕の両親も土地を所有していないですからね。まあ、いまだに団地に住んでるということです。

 

所有者がわからない土地が全国で増えている。登記簿などの台帳でも所有者が判明しない、あるいは判明してもただちに連絡がつかないような土地である。国土交通省が2015年度に行った調査によれば、ほとんどの都道府県が過去5年以内に、「所有者の把握の難しい土地が存在したことがある」と回答した。

所有者不明の土地激増、深刻な社会問題に…ビジネスジャーナル

 

もったいないねえ。

東京23区の土地だったら、ボロボロの上物があろうが、傾斜地だろうが、事故物件だろうが、再建築不可だろうが、ありがたく土地を頂戴いたしますのに。。

 

まあ、相続放棄するにしても、手続きは時間かかるし、費用もかかるし・・・

 

知ってました? 不動産の相続放棄をするのに少なくとも数十万円はかかるって

 

f:id:fudosan-kyokasho:20161130015405j:plain

 

それに、不動産って一度所有してしまえば、所有権放棄できないですからね。

売るか、引き取り手を見つけない限りは・・・

 

東京23区の土地は高いですからね。もったいなくて、多くの人は相続放棄なんてしないでしょうけど。

田舎の土地はね、安いし、買い手がいないこともあるんですよね。

 

 

所有者不明の土地や相続放棄されてる土地は、田舎の土地が多いんじゃないですかね。

 

二束三文の土地を相続したところで、あんまり嬉しくないですよね。しかも、東京(住んでるところ)から遠ければ・・・土地の有効活用なんて本人には出来ないだろうし。

 

まだ住んでるところから近くの土地であれば、資材置き場・物置や駐車場など、有効活用もしやすいけど。

 

遠方の土地だったら、無理だよね。

 

しかも、売れないんだもん。放置するしかないじゃん。

 

実際に、私が働いている会社にも、土地を処分したいという新規のご相談多いんですよ。

東京だったら、ありがたく売却や処分のお手伝いさせていただくんですが。

 

たとえば、熊本県、北海道、青森、愛媛県など、かなり遠方の土地の処分のご相談事があるんです。しかも、市街地からかなり離れている場所だそうで...。

 

ごめんなさい、僕の力では、どうしようもないです。対応できても、首都圏までです。

 

googleMapでチェックしたら市街地から遠すぎる、地元の不動産会社が近くにない、近くにも売買されてる不動産がない、同じエリアでの成約事例が全く出てない・・・

 

もうね、ただでさえ、土地勘がないのに、なーんの情報もない(+o+) 無理です。

おそらく、同県や同市にある不動産会社に依頼したけど、お手上げだったのでしょう。ご本人様方も諦めておられました。

 

んーもったいない、もったいない! 日本に沢山土地が余ってるなんて!

 

なんとかならないものか、田舎の土地問題