読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

家を売る時の査定、どこの不動産会社でもいいんじゃないの?

不動産売買

家を売却するときの査定、どこの不動産会社に頼んだら良いだろうか?

 

付き合いがある不動産会社がなければ、自分で探すしかない。

 

 

最近では、インターネットで物件情報をおくれば簡単に査定してもらえる、不動産の査定サイトも多い。個人的にはあんまり、ああいうサイト好きじゃないけどね。

 

机上の査定なんて、役に立たないし。査定=売れる価格じゃないし。

 

 

家の近くに不動産売買の会社があれば、そこに査定依頼をするのが良いだろう。

 

業者間のサイト(Rein's)をチェックしてみれば、売り出し物件と媒介契約を交わしてる不動産会社がわかる。

半分近くは、大手不動産会社または銀行系、財閥系の不動産会社だろう。

  • 住友不動産販売
  • 三井のリハウス(三井不動産リアルティ)
  • 野村不動産
  • 三菱UFJ不動産販売
  • 東急リバブル
  • 三井住友トラスト不動産など

 

 

そりゃ、看板や資本力、信用の度合いが中小の不動産屋に比べたら、圧倒的にあるからな。お客さんとしても大手不動産会社だったら、安心して依頼しやすいと思う。

 

もしも、私が、親戚や身内から『自宅を売りたいんだけれども、どこに依頼したら良い?』と聞かれたら

 

『その自宅の近くの大手不動産業者でいいんじゃない? 三井のリハウスや三井住友トラスト不動産あたりとかさ? 支店が近くにあればね。』

 

下記の手数料率を見ると、野村不動産グループや三井住友トラスト不動産、三菱UFJ不動産販売は片手取引も積極的に行っているため、良心的なイメージがわいてくる。

 

ただ、三井のリハウスも私は個人的には結構好き。業者として取引をすることがあるのだが、わりと仕事が丁寧ではやいんだよな。もちろん、担当者によるけど。

あと三井のリハウスのホームページがわりと好き。PVも多いだろうし。まあ、既存の顧客も多いだろうからね。

 

f:id:fudosan-kyokasho:20161113143919j:plain

 

インターネットで査定してもらうのは、やめたほうがよいんじゃない?

 

個人情報がダダ漏れになってしまうし、色んな不動産会社から営業されるだけじゃない? 机上の査定結果なんてあてにならないし。

 

肝心なのは、しっかりと売却活動をおこなってくれるかどうか。

 

売却活動をしっかりと行ってもらうためにも、なるべくは、売りたい物件の近くの大手不動産業者に販売してもらうほうがいいかと...

 

業者からしても、近い物件であれば、気軽に案内ができるけれども

遠方の物件だと、面倒になってしまうもの。

 

この前もさ、東京の物件を紹介してくれた神奈川の業者さんがいたんだけどさ、こんなこと言ってたよ

『正直言うと、当社は神奈川なので、東京まで何度も行くのが面倒でして、さっさとこの物件決めたいんです。』

 

これは、本音だろうな。神奈川の業者が東京の物件を扱うのは・・・遠すぎる。

 

気軽に案内しても良いなぁ~と思う距離は、お店から販売物件までの距離が2キロから3キロぐらい。

 

それを考えれば、インターネットの査定サイトで手当たり次第に業者を探すんでなく、

 

売りたい物件の近くの大手不動産業者でいいんじゃない?っていう結論です