読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の教科書

不動産全般やニュース、空き家・空き地の問題、不動産売買について取り上げていきます。

MENU

カジノ利権は誰の手に? カジノができたら、誰が儲かる!?

不動産とは関係ないこと

 

自民党や日本維新の会などのカジノ推進派は、12月6日にカジノ法案が衆院通過できるように目指しているようだ。

 

カジノ法案が成立すれば、国は1~2年以内にカジノに関する法整備や、特定複合観光施設の区域指定などを行っていくのだろう。

 

カジノを合法化する統合型リゾート(IR)推進法案は2日午後、衆院内閣委員会で採決され、自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。

カジノ法案、6日衆院通過=公明は自主投票

 

 

 

 

カジノ法案が成立することで、また、カジノが日本にできることで

誰が一体儲かるのだろうか??

 

まあ、僕は、カジノに関しては全く無知です。誰が儲かるのかわかりません。

 

カジノ利権はいったい誰のものになるのだろうか?

 

セガサミーホールディングスやコナミといった、エンターテインメント企業がカジノ運営に参画してくるんだろうか?

 

安倍さん、その他、カジノ運営に関わりたい大人の人達との、大人の会合や絡みはすでに発生してるのだろうか。

 

知ることはできないわな。

 

参画する企業のことを知れれば、その企業の株を買いまくるもん(インサイダー取引)

 

今回、カジノができることで、パチンコホールを根絶やしにできるの?

でも、カジノ運営にパチンコ関連の企業が大きくかかわってくるよね。

 

・SANKYO

・セガサミーホールディングス

・フィールズ

・平和 

・藤商事

・ユニバーサルエンターテインメント

・コモンウェルス・エンターテインメント

 

あとは外国のカジノ企業や、他エンターテイメント企業、セキュリティー会社などが儲かるのかな。

 

 

カジノをひらく、土地はどこになるのだろうか。

 

カジノの恩恵を莫大に手にする自治体、エリアはどこだろう。

横浜市? 沖縄市?

 

カジノができることで、これまでにない経済効果が色んな方面に波及するでしょうから

きなくさい話も増えてきますよ

このカジノ法案の成立に向けた動きに、便乗するかのようにきなくさい話をする人が増えてきますよね~

 

詐欺師、不動産屋、ブローカー、そっち方面の人・・・

f:id:fudosan-kyokasho:20161203124338j:plain

 

一般の人はかかわることはないでしょうけれども、、美味しい話には乗っからないように気を付けましょう。

 

 

僕の知り合いの不動産屋でもいるんですよ。

 

パチンコ関連の企業の会長をすごい慕ってるんですよね。

 

『○○会長が、カジノ運営に関わる予定やねん。めちゃめちゃ儲かるで~。そしたら~、カジノ施設内でのクリーニングや掃除の一手を全部引き受けさせてくれるねん』

 

『□□会長から、パチンコの版権をもらう予定やねん。会長もカジノ案件で忙しくなる予定やからの~』

 

『一緒にカジノ運営に参画しようや~、儲かるで』

 

 

まあ、僕は騙されてしまって、180万円、、、とられてしまったんですけどね!(笑)

たった、180万円で済んで良かったですが!

 

ま~でも日本にカジノが出来たら、良いですね! 楽しみです!